ソムリエが伝える、輸入・国産ワインと日本酒の総合情報サイト”WineLive.net”

ワイン・日本酒をもっと楽しく、詳しく
WineLive.net
イベント、美味しい一本が見つかる情報サイト

ゲストライター記事

winelive.netが誇るゲストライターによる、他ではなかなか聞けない話。
ゲストライターのプロフィールはこちら

丸本酒造当主が説く日本酒のいろは「#7 田んぼは一枚ずつ個性がある」

ライター 丸本 仁一郎 第7回 3月3日投稿
全12回の連載は今回で7回目、いよいよ後半です。
今回は酒米の粒の大きさの話。我々が直接米を栽培する理由もここにあります。
酒米を栽培していますと田んぼごとの癖に悩まされます。沢山やるほど長年やるほど、、、、
続きを読む

丸本酒造当主が説く日本酒のいろは「#6 酒造りの現場では、お茶漬けサラサラお餅にカビ」

ライター 丸本 仁一郎 第6回 2月4日投稿
全12回の連載は今回で、折り返しの6回目です。
突然ですが、お酒を飲んだ後のお茶漬けはこたえられませんね。
でも時々うっかりして、お茶を注いだのに電話を受けてる間に10分経ってしまい、食べようと思ったら、、、、
続きを読む

丸本酒造当主が説く日本酒のいろは「#5 わいん7:3 日本酒3:7」

ライター 丸本 仁一郎 第5回 1月6日投稿
いつもお読み頂きありがとうございます、今年もよろしくお願いいたします。
ワインの味についてお話しするとき、何なにの品種はこんな味になるとか、どこどこの畑は最高のブドウが採れるとか、
そんなふうに語られることあがります。それだけワインの味は、、、
続きを読む

丸本酒造当主が説く日本酒のいろは「#4 タンパク矛盾」

ライター 丸本 仁一郎 第4回 10月31日投稿
今回は少しこれまでのお話のまとめをしたいと思います。
第1回でお話ししたのは「美味しいお酒を作るために米を削る。削る主たる目的はタンパク質を減らすため」。
第2回でお話ししたのは、「酒米の値段は粒が大きいほど値段が高い。成分は評価対象でない」、、、
続きを読む

丸本酒造当主が説く日本酒のいろは「#3 粒を大きく栽培する方法」

ライター 丸本 仁一郎 第3回 9月24日投稿
今日は、お酒つくりに用いられるお米の栽培についてお話します。
「酒造好適米」なるジャンルのお米があります。お酒専用のとても高価なお米で、食米の2倍ぐらいのお値段がします。
特に粒が大きなお米は高価で、小粒のものより1.5倍のお値段します。
とうぜん農家なら、米粒を大きく育てるのが腕の見せどころ、、、
続きを読む

丸本酒造当主が説く日本酒のいろは「#2 酒米の値段はどうやって決まるの?」

ライター 丸本 仁一郎 第2回 8月20日投稿
今日はお酒の値段を決める、最も重要な要素、つまり原料の酒米の値段についてです。
なんとなく、「食べてるお米よりも、溶かして訳分からなくなる加工品の原料なんて、安いんじゃないの。」
そう思ってるあなた、ちょっと待ってください。
スーパーでは白米10kg入り4000円ぐらいで売られていますが、あれは業者流通価格だと玄米60kg約12000円です。
そして酒米の「山田錦」や「雄町」はいくらかと言うと、、、、
続きを読む

【続・マリアージュ】(初心者向け)

マリアージュ ワイン
ライター 平野 修司 第4回 8月11日投稿
東京上野の自然派ワインイタリアン「エスターテ」元ワイン嫌いのソムリエ、平野です。
前回、マリアージュについてお話させていただきました。
語りつくせなかったので、今回も引き続き
マリアージュについてお話します。
続きを読む

丸本酒造当主が説く日本酒のいろは「#1なぜ、酒蔵はお米を削るのか?」

ライター 丸本 仁一郎 第1回 7月21日投稿
はじめまして、今回から月1回の連載を担当します、丸本酒造の6代目、丸本と申します。
今日は酒造りに欠かせない工程、「米を削る」事についての話です。
みなさんが普通にご飯を食べる時、その白米はどのくらい玄米を精米しているのでしょう。
だいたい8~9%削り落とします。では、日本酒の吟醸酒はどのくらい精米しているかご存知ですか?、、、
続きを読む

【マリアージュのコツ】(初心者向け)

ライター 平野 修司 第3回 7月6日投稿
東京上野の自然派ワインイタリアン「エスターテ」元ワイン嫌いのソムリエ、平野です。
マリアージュって聞いたことありますか?ワインと料理の組み合わせのことです。
実際に自分でワインと料理を選ぶとき、
どういう風にマリアージュさせたらいいのでしょうか、、、
続きを読む

【グラスの扱いあれこれ】(初心者向け)

ライター 平野 修司 第2回 6月5日投稿
いつもありがとうございます。元ワイン嫌いのソムリエ、平野です。よろしくお願いします。
今日はグラスの扱いについてお話します。
まぁ一言で扱いと言ってもいろいろあるので
よく分からなければ、、、
続きを読む

「テイスティングをどうぞ」あなたならどうする?(初心者向け)

ライター 平野 修司 第1回 5月11日投稿
今月から記事を書かせていただくことになった元ワイン嫌いのソムリエ、平野です。よろしくお願いします。
レストランでボトルのワインを注文すると、どきどきする場面に出くわすかもしれません。
ソムリエ「テイスティングをおねがいします。」びびりますね。どうしたらいいでしょうか?
よく分からなければ、、、
続きを読む

トピックス

「神戸ワイナリー ベネディクシオン ルージュ 2013」

ベネディクシオンシリーズ。そのレベルの高さに、日本ワインの発展度合いを重ねるほど卓越した出来です。熟れた酸がありドライ、時間が経つと、、、

2時間では飲みつくせない21蔵140酒「第6回 和酒フェス」


今回で6回目を迎えるという「和酒フェス」に初潜入。多くの美酒を飲み比べんとする参加者の熱気に、、、

燗冷ましの丸みが良い「大那 純米吟醸 五百万石」


香りはフルーツのトーン、メロンやマンゴーのような香りが若干。
燗につけますと、ふくらみがあって旨みがやや増しますが、やはり後半は

「フロックグスリープメーカーズセミナー」(前編)


とても大切なことを教えてもらいました。それは「ブドウの樹の気持ちになること」です。このような目線で問い掛けてくれた方は初めてでした。


おすすめ

産地直送ブランド卵 濃厚なコクと甘味・さらに低コレステロール!【採れたて地養卵】

おすすめ

【青森健康りんご♪】

有機JAS、特別栽培の安心安全なりんごが勢揃い

↑ PAGE TOP